野菜

春だいこん

春大根の水々しさは格別。包丁を入れたらジュワっと水分がはじけるよう。

春先には大根が採れます。栽培期間が真冬ですので害虫がほとんど発生しないので農薬は無使用です。

たねまきは11月ごろから始まります。春だいこんを育てるのにこの稲わらは欠かせません。まき床に混和して通気性を良くすることで素直で肌が美しいだいこんに育ってくれます。地温が上がらないように保温するための断熱材としても夏場に重宝します。当園では10アールで約8500本のだいこんが収穫できます。

間引き菜はだいこん栽培の副産物ですが、冬の鍋物食材としてはもちろん、そのままサラダ、湯がいておひたしとなかなか重宝する野菜です。